スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012冬コミ同人誌感想 その1

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

去る12月31日、冬コミに初参加してきましたので、
その時に購入(あるいはもらった)本を何冊か紹介しようと思います。
久しぶりに当ブログのメインコンテンツが帰ってきました。

「こぴます6」 BJ団さん
(委託先のリンクを貼ろうとしましたがこの記事を書いている時点で未だ委託されていないようでした。
 念のためまんだらけのリンク

ついに出ましたこぴます6!
BJ団さんは当ブログの同人誌紹介では皆勤賞なので、
以前から見ていただいている方にはお馴染みのシリーズだと思います。

表紙
copimas6-1
裏表紙
copimas6-2

今回の主役たちが並ぶ表紙です。
伊織の美しさがハンパないですね。

毎回言ってますが、どのお話も読み応えがあります。
765プロのアイドルたちの日常(アイドルとしての非日常)を覗いてみたい欲求がある方にとって、
BJ団さんの物語は最適な答えのひとつではないでしょうか。(英語的言い回し)
特に千早ファンの方はBJ団さんの本はマストリードだと思います。

個人的感想としては、小鳥さんのお話で真と春香が出てきた瞬間にワオって思いました。
すごく印象的なシーンです。
是非とも(特に最近疲れがちな方に)読んでいただきたいですね。
地方勢のためにも早く委託来てくれー!!

それでは今回はこのへんで。
次回も同人誌紹介です。
動画は10%くらい進みました。

ではでは。

心配のお便りをいただいたので

現状報告というか生存報告だけさせていただきます。
前回の投稿から現在に至るまで動画作成作業は一切行っておりません。
動画作成どころではない毎日が続いていたからです。

今後もどうなるかはわかりませんが、
「褒め春香」は余程のことがない限り作ります。
動画部分の進捗率は0%ですが、そろそろ作り始めることができそうな感じです。

先の状況はまったく読めませんので具体的なことは言えませんが、
きっとまたそのうち動画でお目にかかれるでしょう。

ではでは。

ホメ春香プロジェクト

などという大仰なものは存在しませんが、
↓のような動画を投稿しました。


久々の合作です。
メンバーはアイマス界隈のみならず様々な方面にご活躍中のくまみねさんと、備前焼さんです。
備前さんとは何度か合作でご一緒していますし、くまみねさんは当ブログの同人誌紹介で毎回取り上げさせていただいているので、ご存じの方も多いかもしれませんね。

結構手間のかかる(主に備前さんが)動画なので、毎月投稿というわけにはいきませんが、
視聴者の皆さんがちょうど忘れた頃に次の回を投稿できたらいいと思います。

さてゲーム生活の方はドラクエ10、EDF3P、来週にはバイオ6、その次週はPROJECT X ZONEと、
ウハウハな毎日を送っていますので、動画制作はまったく捗らないことが予想されます。

ではでは。

音無さん誕生日

初投稿の時は年下だったのに、動画作っているうちに音無さんの年齢を超えてしまったのが一番のショックです。

さて最近はドラクエばかりやってて、なかなか動画作業の時間を取れないもんですから、
運動不足解消目的のジョギングのように、短い動画を作って投稿している次第です。

というワケで投稿したのが↓の動画です。


最近同じキャラでしか話作ってないなーと思います。
無理にキャラを縛る必要はないとは思いますが、
そんな心配が出てくる程度には、創作意欲が減衰してるということでしょう。

動画初投稿から4年以上経過し、日常シリーズだけ見ても3年前から続いてます。
こんなに長いこと何かを継続した例しがない自分にとって、満足といえばこれ以上の満足はありません。
今やほぼ作る専になってしまいましたが、ここまで続けてこられたのは偏に視聴者の皆様方のおかげです。

唐突な話ですが、今回の動画作成作業中に、今のペースで作り続けるのはもう無理だろうなと感じました。
冒頭で動画作成を運動にたとえましたが、
「ウオオ身体動かしてェ!」ってなるくらいまで身体を動かさない生活に移行したいと思います。

それではまたそのうち、別の動画でお会いしましょう。
ではっ!

驚き桃の木

自分は常々動画なんて「だいたい」で見れればいいと考えていますが、
拙作をとても真面目に見てくださっている方がいるのは素直に嬉しく、感動します。

ということで自分の動画を取り扱ってくださった記事の紹介です。
めぐりあいクロニクル 様

以前別のブログ様で自分の動画を紹介していただいた時にも思いましたが、
作者以上にキャラたちのことを考え、頭を使いながら動画を視聴する方がいらっしゃる、
というのは作者にとって幸運であり、脅威でもあります。
今後ともプレッシャーを与え続けていただければ幸いです。

これを受けて、というワケでもありませんが(半分くらいはそうですが)、
後書きページにシリーズで説明されない設定の項目を追加しました。
何か気になることがあれば今後も追加するかもしれません。

そろそろドラクエの世界に戻りたいと思います。
ではっ!
プロフィール

弓削

Author:弓削
連絡先:yugehibari$gmail.com ($→@)

最新記事
ついった
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
EC-Cubeでサイト構築!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。