スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いろいろ2選 あわせて5選

皆様明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
1月9日ってもう謹賀新年とかいうノリじゃないですね。

さて新年一発目は当ブログのメインコンテンツであります同人誌紹介です。
今回は冬コミ発売の本から2冊。
冬コミの本は予約してれば当日に配達してくれることに衝撃を受けた大晦日でした。

1冊目:『コタツサロン』 くまみねさん
DSCF0267b.jpg
前回前々回に続いて3冊目皆勤賞のくまみねさんの新刊です。
写真後ろの3DSを見ていただければわかると思いますが、文庫本サイズ復活!!
机上に常備してても邪魔にならない大きさなのでコタツのお供にぴったりです。

今回はねー、スゴイですよ。
プロデューサーが出てきますよ、律子とは別に!
オリジナルプロデューサーというヤツです。ふたりも出てくるんです。
同人作品の中で(アイドルと合体させる以外の目的で)Pを出すのってとても勇気がいることですが、
そこは雄の中の雄くまみねさんですから、バーンと格好良いPを登場させてきたわけですよ。

あと、アイマス2をプレイした方にとって、
竜宮小町のその後ってのは避けて通れない命題になってると思いますが、
そこは雄熊の中の雄熊くまみねさんですから、ビシッと道を示してくださったわけですよ。

僕が思うくまみねさんの本の魅力ってのは、1に絵 2にシチュエーション 3にお話
こんなに描いて大丈夫なんですかーと毎回思うくらいキャラクターを豊かに描かれています。
今回の本も、それはそれは素晴らしいデキでございました。


2冊目:雪山の幸 ヤシロクさん
DSCF0270b.jpg
前回前々回に続いて3冊目皆勤賞のヤシロクさんの新刊です。

この表紙!
前々回の記事で撮影した表紙と是非見比べてみてください。
両方持っている方は目の前で交互に入れ替えてみてください。なんという早着替え!
今回は雪山ネタに加えてコピー本2冊の再録が加わるという豪華仕様なもんですから、
50を超える4コマが一気に読めてしまうのです! お得!

ヤシロクさん漫画の魅力とはズバリ、
表紙4人組を中心としたアメリカンホームドラマ的な雰囲気なのではないでしょうか。
読んでて精神に負荷がかかるような描写はまったくないので、安心して読むことができます。
よくもこんなに練度の高いネタを毎回思いつかれるなーと感動しきりですよ。


さて続きまして、年始恒例下半期20選のお時間です。
毎回20どころか10も選び切れていませんが、今回はこんな感じで選ばせていただきました。


本も2選、動画も2選でバランス良いのではないかと自負しております。

あとは非常にどうでもいいことですが、去年投稿した自分の動画の中でなにか選ぶとしたら

コイツになるでしょうか。
他人様の作品に影響を受けて作ると動画のテンションが段違いです。

やたら縦長の記事になってしまいましたがここまでお読みいただきありがとうございました。
今年ものんびりゲームしたり動画作ったりしていきたいです。

ではっ!

読書の秋(最終日)

皆さんこんにちは。
動画を投稿してないのでブログ更新ネタが無い弓削でございます。

作ってないワケじゃないですよ。
楽ちん迅速に動画を作れる方法を試している最中であります。



さて今回の更新ネタは、
動画紹介に次ぐメインコンテンツ、同人誌紹介です。

前の記事でも紹介させていただいたくまみねさんの新刊、
『ラッキー・ガールに花束を』(とらのあな商品ページ)です。 山下達郎ですね。

ラッキー・ガールに花束を

前回記事の写真と見比べていただければわかると思いますが、
横幅がニンテンドー3DSより広くなっています!
文庫本サイズからA5サイズへとスケールアップ!!

本の内容についてはとらのあな商品ページにビシッと簡明に書いてあるので割愛しますが!
たま~に出てくる美希がすっげー可愛いです!
僕の中ではくまみねさんの美希が全美希の中で一番可愛くて好きですね。
あと、あずささん派でない人が一斉にあずささん派にすっ転ぶ危険性を秘めた本です。

僕という超狭い世界の偏った評価かもしれませんが、
くまみねさんってシチュエーションでお話を描かせたらナンバーワンだと思うんですよー。
どこから読んでも面白いもんですから、
常時机の上に置いておいて、暇なときにパラッとめくるような読み方がいいと思います。

駄文で長々と紹介するのも気が引けるのでこの辺で締めますけども、
アイマス好きの方になら(特に自分の動画を見てるような方になら)
文句なしにお勧めできる作品ですよ!

ではっ!

あずさんぽ

↓のような動画を投稿しました。



あずさと伊織で散歩するお話は、
ピンポイントで好きな作者さんがピンポイントで書いておられて、
自分もいつかやってみたいなーと思っていたところでした。
いつになく気合い入れて作ったつもりです。


さて動画の話はこんなところにしときまして、
上のピンポイントで好きな作者さんがピンポイントで書いておられた作品というのは、
前回の記事で紹介したBJ団さんの『薄暮の散歩者』、
もうひとつが、くまみねさんの『タングラム』に収録されている『stray AZUSA』です。

BJ団さんの本は前回紹介したので、今回の記事では『タングラム』の紹介をさせていただきたいと思います。

タングラム

この画像だとでっかく見えますが、
奥の台みたいなのは買った直後に1万円の値下げが発表されたニンテンドー3DSでございます。
文庫本サイズなので、持ち運びも便利ですし、ちょっとしたときにすぐ読むことができます。

作品の中身を説明するのは相変わらず苦手なのですが、
8つあるエピソードはどれもこれも面白くって、寝る前にしょちゅう読み返しています。
読むのにストレスフリーというか、気軽に読めて気分良くなれるといいますか…、
とにかく読んだ方がいいですって! お値段安いし! とら屋さんの在庫が切れる前に!

えー、国語が苦手な人間は文章に困るとビックリマークを多用してしまう癖があるようですが、
『タングラム』は国語力のない人間でもすごく楽しめる本なので、興味のある方は是非読んでみてください。
あっこの記事で興味を無くしたとか言わないでくださいね、お願いします。


さて、最近アイマスも色々楽しいことやってるみたいですし、
自分もぼちぼちと楽しいこと続けていければと思います。

ではっ!

ただいま日常

弓削でございます。
一ヶ月半の東京出張を終えて広島に帰ってまいりました。

残念ながら東京ラブストーリー的なイベントにはさっぱり遭遇しませんでしたが、
色々なところに訪れ、様々な方々と出会い、濃密な東京生活を味わうことができました。
この場を借りてお会いした方々に御礼申し上げます。

豪雨の日本ダービー! 興奮した!!
神戸屋! 静かに興奮した!!
焼き肉小倉優子! (#^ω^)イラッ
カラオケ館!! プロのフォント芸を見た!!






さて、久々の更新がこんなしょーもない日記なのもアレなので、
久しぶりにアイマス同人誌の紹介をさせていただきます。


サークルBJ団さんの「こぴます」です。 →通販リンク

110628

多くの即売会に参加していらっしゃるBJ団さんのコピー誌総集本ですね、
即売会に全部参加するワケにもいかない地方人にとってはありがたい限りの作品です。

中身はといいますと…、
うーむ、他人様の本を説明するのって難しい。
とりあえず好きなお話のあらすじでも。


 こぴます4より 『薄暮の散歩者』
 
 珍しく迷わずに事務所にたどり着いたあずさと、それを見かけた伊織のお話。
 
 あずさに声をかけようとした伊織ですが、あずさの様子がいつもと違うことに気がつきます。
 事務所の扉の前で立ちすくむあずさ。

 ドアノブに手を伸ばし、
 何かを考え、
 そのまま手を引っ込める。
 
 そのままあずさは建物の外に出て行ってしまいました。
 
 『扉の前で逡巡するあずさが何を恐れているのか
  それが私にも恐しかった』



という感じで始まるんですけどね!

自分の説明が下手すぎて(『』内は引用です)面白そうに見えないかもしれませんが、
どのお話もすっごく面白くて心に残ります。
前に紹介したお二方とあわせて自分の中ではマストバイなサークルさまです。

アイマス同人誌買ってみたいけどどれ買えばいいかわかんないなーという方は是非!
たぶん自分の動画を観てくださってるような方ならストライクゾーンじゃないかなと思います。


紹介したい方はまだまだおられますのでまたの機会に。
ではっ!

臼井奔

ちょうど2年半くらい前、ニコニコ動画という媒体で、
創作活動(自分でいうのは相当恥ずかしいですが)をはじめて以来、
まあ様々な創作物を目にする機会が増えたわけでございます。

そこで本日は、好きな動画…ではなく、
好きな同人誌を紹介してみようかなと思った次第です。
(ちょっと前からごくたま~に東京の方である即売会等のイベントに顔を出すようになりました)



uchさん WEB pixiv
『相も変わらず』『アナザモニング

DSCF0202.jpg
※なぜかデジカメ撮影

いつぞやの即売会で『お笑いアイマス道場』という本を購入する機会がありまして、
その中でuchさんの短編を拝見して「ヒャアおもしれえ!」と感動してしまい、
それ以来ファンになってオッカケ活動をしているところです。
『相も変わらず』が初めて購入したuchさんの本だったのですが、読了後に、
パーペキなはるちはだ!と声を上げて、いや上げてませんけども、そんな心持ちだったことを覚えています。

はるちはの会話のキレ味がすごいんですよー、ホント、公式かってくらいに。
ここまで女の子同士のそれっぽい会話が書けるなんて
さてはuchさんの正体は16歳女子高生なのではないでしょうか。
ああいや去年ご挨拶したことがありました、ちがいました。



ヤシロクさん WEB pixiv
山の幸海の幸

DSCF0203.jpg
※なぜかデジカメ撮影

いつもぽかんと口を開けたやよいが目印、
たった今勝手に決めましたがアイマス4コマキングの座に君臨なさっているヤシロクさんです。
pixivでアイマスタグ巡りをしたことがある方なら一度はご覧になったことがあるでしょう。
アイドルたちの楽しい掛け合いで何気ない日常をおもしろおかしく描くという…、
あれ、よく考えたら僕の動画の完全上位互換作品なのでは!
やめて!石投げないで!

さて、『山の幸海の幸』は765プロが山グループと海グループに分かれてワイワイやってる4コマ漫画集です。
組み合わせも山組:みきりつやよいおりはるちはとイエスなグループになっていてウハウハです。
でも最大の見せ場は海組の雪歩ですね! 
笑いのツボにクリーンヒットしてしまい、しばらく笑い転げ回っていました。




えー、超あっさり風味ではありますが、他人様の作品紹介などという畏れ多いことをしてみました。
いかがでしたでしょうか。
というより、大丈夫なんでしょうかコレ
とりあえず悪気は無いということだけは宣言させてください。
おふたりとも本当に大好きすぎるだけなのです!

またいつかこういう紹介をさせていただきたいですね、ではっ!
プロフィール

弓削

Author:弓削
連絡先:yugehibari$gmail.com ($→@)

最新記事
ついった
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
EC-Cubeでサイト構築!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。