スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロンパ!

最近ずっとダンガンロンパやってました。
ここ最近やったゲームの中では断トツに面白かったと思います。
428以来ですかね、時間も忘れて熱中したのは。

良いところはいくらでもあるのですが、
ひとつ挙げろと言われたら、やっぱりキャラクターの魅力でしょう!
どいつもこいつも個性的、一度見たら忘れられない、
誰がプレイしても必ずひとりはお気に入りのキャラが見つかるのではないでしょうか。

ちょっと気になったのはテキストにパロディとメタ視点のネタが多かったところですね。
特に80~90年代少年漫画系のネタが頻繁に出てきます。
ちょっとしたギャグシーンで出てくるのはいいと思いますが、
シリアスシーンでパロネタやメタネタをやられると急に現実に戻されるというか…、
もうちょいなんとかならんかったのかなーと思ってしまいました。


以下ネタバレあり感想

いちばん好きなキャラは御曹司!
僕は昔から金持ち容姿端麗頭脳明晰運動神経抜群なイヤミキャラが大好きなのですが、
十神くんはまさにどストライクでしたね。
最終話の手前くらいで苗木君と対決するんじゃないかとワクワクしていましたが、
意外や意外、最後まで生き残りその格好良さを遺憾なく発揮し続けてくれました。
まあ腐川ジェノコンビの手綱を握れるのは御曹司だけだから仕方なかったんでしょう!
いちばん好きな台詞は「話してみろ… いや、話してくれ…」ですね。
初めて見せる態度と表情にドキドキしました。

その御曹司にベタ惚れの腐川さんとジェノサイダーも超可愛かったですね、
第4話で頑なに殺人現場にいたことを否定していたのに
御曹司の「正直に言え」の一言で「あたしが殺しました」とあっさり吐く腐川さんが最高でした。
どこからどう見てもトチ狂ってるキャラなのに可愛い、絶妙ですね!


ストーリーは結局謎だらけ&なにも解決せずに終わってしまいました。
同じ舞台で同じことをやる続編は無さそうですが、
彼らの学園生活、人類史上最大最悪の事件、外の希望を捨てていない人たち、
もっといるはずの超高校級の絶望、そして外に出て行った彼らの行方、
世界を広げようと思えばいくらでも広がりそうな感じはします。
でもやっぱり、友達同士の殺し合いという悲劇に巻き込まれた事実だけは変えようが無いんですよね。

あーもしかして一番最後の隠し要素、脱出スイッチで見ることのできるムービーは、
こんな未来もあり得たよっていう、ひとつの救済なんでしょうか。
あのスイッチは本当にガチャガチャマシーンに入ってたのかもしれないですね、
犠牲者の出てない時点で、校内に隠された僅かな数のメダルを見つけ、
たった数回のチャレンジであのスイッチを引き当てる。
そんな偶然に偶然が重ならなきゃ実現しないような結末も、黒幕は用意してたのかもしれないです。

ま、とにかく楽しめたゲームでした!
あのキャラたちにまたどこかで会いたいですね!


そしてダンガンM@ster、誰もやらないならやってみたい!

コメントの投稿

非公開コメント

お初です。

はじめまして。
どのシリーズも楽しく見させて頂いております。

私も最近ダンガンロンパやりまして、弓削Pもやってると聞いてついコメントを。
やっぱりキャラの魅力がすごい大きいですよねこのゲーム。
霧切さんの頼りがいっぷりと葉隠のアホっぷりがたまらんかったです。

あと、個人的には音楽がたまらなく良かったです。
ついついサントラも買ってしまいましたよー。

ダンガンm@ster、誰かやって下さらないかなーなんて思ってましたので、
弓削Pの創作意欲に胸踊らざるを得ません!

No title

初めましてこんにちは。
動画見ていただいてありがとうございます。

ダンガンロンパ面白いですよね-、
昨今のゲームでここまでキャラにハマった作品はありませんでした。
御曹司の御曹司っぷりマジ最高です!
あとサントラ発売してたんですね、さっそくアマゾンでポチってきました。

ダンガンm@sterはやりたいですねー!
すごくやりたい、やりたいことは確かなのですが、
やりたい気持ちだけで動画ができてくれればいいんですけどね!
難しいところです。
プロフィール

弓削

Author:弓削
連絡先:yugehibari$gmail.com ($→@)

最新記事
ついった
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
EC-Cubeでサイト構築!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。